カウントダウンの日々 
終わりの日々への追想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さくら
 日本人はつくずく桜が好きなのだと思う。
新幹線が都心に近づくにつれて、サクラの花が目立ってくる。
ここにも、あそこにも。
 普段目立たない場所にある木々も、このシーズン自己主張。
これが日本人に合うのかもしれない。出すぎず、控えめながら
ここというところでぱっと行く。
 人間もこうありたいものだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。