カウントダウンの日々 
終わりの日々への追想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末
 ぼ~っとしていると早いもので年末。
なにか成果が問われるが、これといったものが見当たらない。
また、馬齢を重ねるようだ。
 年賀状をいらないという知らせも、欠礼状とともに多くなってきた。
先輩ばかりか後輩の訃報も多くなり、そろそろ危険ゾーンに入ってきた
ようである。連休中には宛名を書いてとりあえずだそう。
反省はその次だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。