カウントダウンの日々 
終わりの日々への追想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでかなぁー

 若者は自信過剰だ。私がもう出しゃばることも無いが、下請けの仕事を引き受けている。対外関係は相手はどうしても若者の後ろに私を見て話しているらしいが、本人は気付かない。地位は上がるしホイホイされる。
 そこで、思案・考えろと教えられてきたが、今日の若者は考えないようだ。
成果を持ってくるが、失敗は持ってこないか外部からこちらに来るまで投げっぱなし。一言の報告で済むのだが。
仕方ないか、跡継ぎにしたのは私だし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。