カウントダウンの日々 
終わりの日々への追想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季語

 連日の猛暑である。我が家も省エネに協力して、節電に努めている。こんな時に酷暑が続く。月初めに一旦治まって寒いぐらいで布団を引っ張りだしたが、反動で一段と暑い。気候も変ってしまったのだろうか。
 夕方になると決まって予報に出るものがある。
【豪雨注意報】である。【狭い範囲での集中豪雨にご注意くださいとある】
これって、夕立のことじゃぁない?! そういえば、夕立なんて言葉を聴くことがなくなった。豪雨、粋さがない。排水が間に合わないのは道路がアスファルトで覆われ、地面が失われたからである。当然水はマンホールを押し上げ、低い所を目指す。
 夏の暑い夕方、さぁつと夕立。涼風が吹きぬける。いいナァ【夕立】。
季語も死語になったようである。朝立もとうに死語になっちゃったけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。