カウントダウンの日々 
終わりの日々への追想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の確定申告

 今年の確定申告に行ってきた。毎年、お役所の都合で行く場所が変わる。お上の言うことだから仕方ない。今年が繁華街の真ん中の出来たばかりで、上の階が空き部屋のビル。長蛇の列という報道があったので少し外して火曜日の午後に行く。まずはガードマンにそくされてエスカレターで3階。ここで列に加わる。ちなみに記入してきた慣れた人はここで提出しておしまい。
 例年は椅子に座って待つこと1~2時間。ここは立ったまま4列。5人ずつが4階へ行く仕組み。割かし動きは早く30分立ったところで最前列。税務署ごとの分類ファイルを持って上の階に。
係員のミスで言ったり来たり。たいしたことは無い。2人に一人の係員がついてアドバイスされる。パコパコとパソコンを打ち、別のファイルと共に印刷(プリンター)の場所へ。数枚打って確認して提出用をポストへ。なんと¥9000-が帰ってくるとのこと。
 それだけ、収入が減ったんだと理解。
来年はこの三分の二の収入。何とかせにゃあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。