カウントダウンの日々 
終わりの日々への追想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯が

 毎朝、毎晩の歯磨き。さすがに昼間はしない。何人かの営業は必死になって磨いている。キムタクのガムでも噛んでいればいいのにと思いながら見ている。
 先日ふと鏡を見た。顔ではない、歯だ。
歯と歯の間が空けてきている。いわゆる歯茎が減ってきているのだ。あぁ、老化がここまできはじめたのか。1年上の先輩だが大分前から歯茎の後退が目に付き、歯茎から頭でっかちな歯が出ている。根本がポキで折れそうである。年を食うとこうなるんだナァと思いつつ見ていたが、いよいよ来た感じである。
 老化の初め。
 「歯・痔・目」三つ揃いつつある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。