カウントダウンの日々 
終わりの日々への追想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閑職
 
 直接の現場から離れた。座っている椅子、席、部屋も日常の仕事も変わらない。日中の若い連中との接触が無くなった。午後に指導というか話す機会はあるのだが、大声を上げての機会が全く無くなった。致し方ない。午後の分も後継者を指名したのでとって変わるのも時間の問題だろうし、又、一歩進んだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。