カウントダウンの日々 
終わりの日々への追想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人事

 又三月が来た。例年は1月に契約の更改が行われるが、まだ来ない。30年来の同僚は初めて山の営業所へという辞令が来たと言う。仕方ない。非常勤だもの。
 「年来の荷物を纏めて身軽になるか」と笑って出て行った。
機構改革とか、鉈は入れたもののリーダーがいなく、それなりの人材もいないことから人事が苦労しているらしい。新年度が近づいていると言うのに、ばたばたしている。若者、中堅は浮ついている。老年は諦めるしかない。
 出来ないなら、相談にくりゃ良いのにと思うが自分に自信がありすぎるのだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。