カウントダウンの日々 
終わりの日々への追想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小役人根性

 前にも書いたような気がするが、ある団体での話だが一部お上のほうから規制がかかることになった。普段どおりに活動していれば何も関係は無いが、規制が入るとなると気勅が悪い。
本部の事務局といちいち打ち合わせをしながら、案を練っているようであるがそこはお上、最後は自分に都合の良い形に納めたい。責任も負いたくないからだ。ところがこちらの事務局長はお役人上がりの不得意の分野。自分で処理が出来ないと分かっていながら形だけの相談での進行。無理に交渉を進めても自分の立場が悪くなる。そこで、相手に合わせての軟着陸。当然相手の言いなり。そうはいえないので報告は、
 「相手が勝手に変えたとなる。」
ここで屁食ったら第二の職場が無くなる。
カメレオンのごとく、顔色を伺いながら自己主張。あぁ~、個々にも小役人根性丸見え。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。