カウントダウンの日々 
終わりの日々への追想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱ

 7月末から間を挟んで出張と野暮用が続いた。疲れが抜けない。猛暑の夏でなし。体力の消耗も少なかったと思うが、何とはなしに力が入らない。体力は消耗していなくても、基礎体力は確実に落ちているのだろう。先週も、旧知の医療に携わっていた方が彼岸に旅立った。
 体力もあり、事業も拡大の一方だったのに分からないものだ。二年ほど前に体育関係の表彰、といっても60になると順繰りに来るやつであるが同席し、お互いこれからと言っていた。
気候不順がこたえるのかなぁ。恩師が言っていた、
 『暑い時は暑いいなりに、寒い時には寒いなりに生活するように人間はなっているんだ』を噛み締めていく以外ない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。